利用規約
第1章 総則

第1条 契約の適用

この利用規約は株式会社 キュードーガ(以下当社と略記します)が、提供するcuememoサービスにおけるアプリケーション及び関連ソフトウェアの提供条件等を定めるものとなります。

 
第2条 用語の定義

この規約においては、次の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。

利用者
本サービスを利用するにあたり本規約を承認した者とします。
利用者は法人、個人または組織を対象とします。

本サービス
当社の提供するcuememoサービスにおける、ウェブサイト、API、アプリケーション全てを対象とします


第3条 サービスの内容

当社は本サービスにおいて、本アプリの利用、アカウント登録、利用者により登録された音声データ配信などの付加サービスを提供いたします。


第4条 サービス提供地域

本サービスの提供地域は、アプリケーションが配信されている地域に準じるものとします。


第5条 規約の変更

当社は利用者の承認を得ることなく、利用者に対する事前の通知により、この規約を変更することができることとします。当社が規約を変更する際は、規約の変更日の30日前までに、新しい規約の内容を当社ホームページに掲載することとします。規約の変更の内容が利用者の不利益になると明らかに認められる場合であって、規約の変更日の7日前までに利用者が文書で当社に申し出た場合に限り、規約の変更日をもってこの契約を解除することができるものとします。規約の変更日の7日前までに利用者より本件契約を解除する旨の書面が到達しなかった場合は、規約の変更を承諾したものとみなします。規約の変更日以降においては、変更後の規約に従ってサービスを提供します。


第2章 利用契約


第6条 利用の許諾
本サービスへのアクセスと利用のためには、本規約に同意しこれを遵守することが条件となります。利用者が本サービスへアクセス、または利用した場合には、本規約に拘束されることに同意したことになります。ただし、本規約第7条等の理由により、利用をお断りする場合があります。


第7条 利用の拒否

当社は次の場合、本サービスの利用申込を承諾しないことがあります。
(1) 本サービスを提供すること、又は保守することが技術上困難になった場合。
(2) 申込者が、契約上の債務の履行を怠るおそれがある場合。
(3) 申込者が、規約に定める義務の履行を怠るおそれがある場合。
(4) 利用申込事項に虚偽の記載があった場合。
(5) 申込者が当社又は本サービスの信用を毀損するおそれがある態様で本サービスを利用するおそれがある場合。
(6) その他、申込者に本サービスを提供することが、当社または当社の他の利用者、あるいはネットワークに迷惑をかけるおそれがある場合。
(7) その他当社が本サービスの提供について不適当とみなした場合。
(8) 本サービスの利用申込みを拒否した場合、当社はその理由を開示する義務を負わないものとします。


第8条 登録内容の変更

利用者は、登録された内容について変更があった場合、または提供を受けようとするサービスの内容について変更を希望する場合には、当社所定の変更申込ページもしくはアプリケーションにより、登録内容変更の申込を行うこととします。第7条(利用申込の拒否)の規定は、登録内容の変更についても準用します。この場合において、同条中「利用申込」とあるのは「変更申込」と、「申込者」とあるのは「利用者」と、「利用申込事項」とあるのは「変更申込事項」とそれぞれ読み替えるものとします。


第9条 利用契約に基づく権利譲渡の禁止

利用者は、本規約に基づいて本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡、貸与(名義貸しを含む)、担保提供等することはできません。


第10条 利用者の地位の承継等

当社は、利用者について次の変更があったときは、その利用者またはその利用者の業務の同一性及び継続性が認められる場合に限り、登録名義の変更に応じます。

(1) 相続または法人の合併
(2) 利用者である法人の業務の分割による新たな法人への変更
(3) 利用者である法人の業務の譲渡による別法人への変更
(4) 利用者である法人格を有しない社団または財団の代表者の変更
(5) その他前記 (1)から(4) に類する変更で当社が認めるもの

第11条 利用者の氏名等の変更

利用者はその氏名、名称、住所、所在地、その他重要事項について変更があったときは、変更があった日から30日以内に当社宛電子メールまたは文書で連絡するものとします。

第12条 サービスの開始

利用者が本規約に同意し、本サービスへアクセス、または利用した場合とします。


第13条 利用者の義務

本サービスの使用により、利用者が他の利用者または第三者に損害を与えた場合、当該利用者の責任と費用において解決するものとし、当社に損害を与えないものとします。


第14条 利用者のファイルの取り扱いについて

(1)利用者が本サービスの利用契約を解約した場合、もしくは利用契約の解約を受けた場合、当社は利用者のサーバースペース、ファイルをすみやかに削除します。利用者が、本規約または準拠すべき法律に違反しない限り、当社は利用者のファイルを調査することはありません。
(2)利用者が配信のために登録した音声データについて、当社は一切の責任を負わないものとします。
(3)データを配信する事により、著作権使用料等が発生する場合、その料金の支払いについては利用者が責任を持つ事とします。


第15条 サービス利用上の注意

利用者は、次の各号の禁止事項を行わないでください。
いずれかに該当する場合には、本サービスの提供を停止することがあります。

(1)
a 他の利用者または第三者もしくは当社の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権の侵害、またその著作者または所有者の許可を得ていないコンテンツのアップロード、配信。
b 倫理的観点などから問題のあるもののアップロード、配信。
c 有害なコンピュータープログラムなどを提示したり、送信したりするもののアップロード、配信。
d その他、当社が不適切と判断したもののアップロード、配信。
(2) 他の利用者または第三者もしくは当社への誹謗、中傷
(3) 他の利用者または第三者もしくは当社に不利益を与える行為
(4) 他の利用者または第三者もしくは当社に不安、危機感を与える行為
(5) 公序良俗に反する行為
(6) 法令に違反するもの、違反のおそれのある行為
(7) 申込に当たって虚偽の事項を記載したことが判明したとき
(8) 前各号の掲げる行為を行うおそれがあると当社が判断した場合
(9) 前各号の掲げる事項のほか、過度のアクセス集中など当社の業務の遂行に支障を及ぼし、または及ぼすおそれのある行為をしたとき


第16条 利用者による利用契約の解約

利用者は、当社との契約を解約する場合には、所定のWebページ上のフォームにて当社に対して通知するものとします。解約の通知を当社が確認次第、当該アカウントは直ちに停止されるものとします。また、当社が必要と判断した場合には、ユーザID、パスワード、アカウントおよび登録されたデータや各種情報を削除する権利を当社が有します。


第17条 サービスの停止

当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合には、利用者へのサービスの一部もしくは全部の提供を一時的に停止することができます。
サービスを停止する場合には、当社はあらかじめ利用者に対して通知するものとします。ただし、緊急の場合にはこの限りではありません。
サービスの停止中であっても、今後サービスを復旧させるために継続的に必要であるサービスについての料金は発生します。

(1) 利用者が、契約上の債務の履行を怠った場合
(2) 利用者が、約款に定める義務の履行を怠った場合
(3) 利用申込書に虚偽の記載を行ったことが明らかになった場合
(4) 利用者が、当社、当社の他の利用者、またはネットワークに迷惑をかける行為を行ったことが明らかになるか、疑わしい場合
(5) 第29条の禁止事項を行ったことが明らかになるか、疑わしい場合


第18条 契約の解除

第17条サービスの停止の規定により利用者へのサービスが停止されてから、1ヶ月をすぎてもその原因が解消されない場合、または1ヶ月以内であってもその原因が当社の業務に著しい支障があると認められる場合には、当社は契約を解除することができます。


第19条 即時解約

当社は、利用者に次の事由が生じたときは、第17条の規定にかかわらず、即時に、本サービスの利用契約を解約します。

(1) 利用者振り出しの手形・小切手が不渡りになったとき。
(2) 利用者が差押、仮差押、仮処分、国税滞納処分等の処分を受けたとき。
(3) 利用者について破産、和議、会社整理、特別清算、会社更生の申立があったとき。


第3章 サービスの運用・一時中止


第20条 当社の装置維持義務

当社は、本サービスを提供するための装置を技術水準に適合するように維持します。

第21条 サービスの一時中止

当社は、次の場合にはサービスを一時中止することができます。
サービスを一時中止する場合には、当社は中止の7日前までに利用者に対して通知するものとします。ただし、緊急の場合にはこの限りではありません。

(1) 当社の設備の保守、工事などが必要である場合および障害が発生した場合
(2) 当社が利用する通信回線、電力などの提供に中断が発生する場合
(3) 電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、若しくはその恐れがあるとき公共の利益のため緊急を要する通信を優先させる必要がある場合


第22条 免責

当社は、本サービスの完全な運用に努めますが、サービスの中断、運用停止などによって利用者に発生した如何なる損害についても、当社は免責されるものとします。当社システム内に保管されたデータのバックアップは、利用者にバックアップをおこなう責任があるものとします。また、本サービスの使用により利用者に発生した如何なる損害についても、当社は責任を負いません。


第4章 料金


第23条 利用料金及びその他の費用

本サービスの利用料金及びその他の費用が発生する場合は、別途「料金表」により規定します。


第24条 料金の支払義務

本サービス利用者は、そのサービス契約に基づいて当社がサービスの提供を開始した日から、サービス契約の解除等があった当月末日までの期間について、料金表に規定する料金を支払う事とします。


第25条 料金の支払い

料金その他すべての請求において、消費税を加算いたします。
料金その他すべての計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を四捨五入します。
利用者のデータが 6 ヶ月間利用なされない場合には、当該アカウントは削除されるものとします。

第26条 遅延損害金

利用者は、料金その他債務について支払期日を経過してもなお支払いが無い場合は、年率14.5%の遅延損害金を加算してお支払いいただきます。但し、支払期日から起算して10日以内に支払いがあった場合はこの限りではありません。


第27条 料金の返還

利用者より解約の通知があった際に、当該アカウントに残高がある場合は、当該残高を返却するものとします。また、振込手数料が必要な場合は、利用者負担とさせて頂きます。
当該残高が事務手数料及び振込手数料以下である場合は、当該残高を除却することができるものとします。


第6章 雑則

第28条 機密保持

当社と利用者とは、本利用契約の履行に際し知り得た双方の業務上の機密(通信の秘密を含みます) を第三者に漏らしません。ただし、令状を持つ官公庁の職員に対してはこの限りではありません。


第29条 問題の解決

この約款に定めのないことがらについて、紛議が発生した場合は、当社、利用者共に誠意を持って問題の解決を図ることとします。


第30条 合意管轄裁判所

問題の解決を法廷に委ねる場合には、当社の本社所在地(東京都千代田区)を管轄する裁判所において係争を解決するものとします。

2016年7月1日